close 10月末までの限定開催-他社セルフオーダーからの乗り換えキャンペーン

メニュー

HOME > 導入店舗のご紹介 > [VS PARK] 株式会社バンダイナムコアミューズメント様

Case

導入事例

セルフオーダーをご利用いただいております
店舗様の導入事例をご紹介いたします。

[VS PARK] 株式会社バンダイナムコアミューズメント様

スタッフの業務負荷を解消するために始めた、接客品質向上と時代に合わせた環境作り。| [VS PARK] 株式会社バンダイナムコアミューズメント様

お店のご紹介をお願いします。

鈴木様:『VS PARK』はテレビのバラエティ番組に参加しているかのような体験ができるエンターテインメント要素盛り沢山の“ヤバすぎスポーツ”を集めたバラエティスポーツ施設です。2018年4月「ららぽーとEXPOCITY」(大阪府吹田市)、2020年9月「ららぽーと愛知東郷」(愛知県東郷町)、2021年3月「イオンモール新利府 南館」(宮城県利府町)、2021年7月15日には「イオンレイクタウンmori」(埼玉県越谷市)にオープンし、現在国内4店舗を展開しております。これまでもテレビや雑誌等のメディアに多数取り上げられ、10~20代を中心とした多くのお客様にご来場いただいています。

店舗情報

  • 店舗名
    VS PARK ららぽーと愛知東郷店
  • 導入日
    2021.06.28
  • 店舗住所
    愛知県愛知郡東郷町 東郷中央土地区画整理事業 62街区1、3 三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷 3階
  • 公式サイト
    https://bandainamco-am.co.jp/others/vspark/togo

店舗情報

iPadセルフオーダーシステム導入前の課題を教えてください。

鈴木様:『VS PARK』はエンターテインメント施設でありながら、体を動かして遊ぶことを主たる要素としているため、お客様にお伝えする注意事項やご利用方法の案内が多岐に渡り、入場対応のスタッフが負荷を抱えていました。同時に、店舗の営業面からも効率よくレジが回転することが求められ、さらには各スタッフでの“ご案内の違い”を解消し、“統一したご案内”を実施することも課題として認識していました。

iPadセルフオーダーシステムを導入しようと決めた理由、当社を選んでいただいた理由を教えてください。

鈴木様:私自身、回転すしチェーンや居酒屋で見かけるセルフオーダーシステムは、店舗運営にとっての有効な活用手段(人件費削減ならびにコロナ対策を意識した人を介さない接客)であると漠然と認識していましたが、これを我々の店舗に当てはめ、成立させるためには、やはりシステム会社の協力がないと実現しないと思い、セルフオーダーシステムの検討を進めました。

iPadセルフオーダーシステムを選んだポイントとして、フリーデザインを採用していることが大きな決め手となりました。フリーデザインであることが『VS PARK』のエンターテインメント性や世界観をしっかりと表現できると考えたからです。

導入後の反応や効果を教えてください。

鈴木様:当社では、入場時のご案内でセルフオーダーを使用しています。導入後は特に、お客様が入場待ちで列を成すような繁忙期の“あさイチ”に威力を発揮しています。これまで入場対応のスタッフは、半分の時間を「ご案内」、半分の時間を「レジ操作」に費やしていましたが、「ご案内」をセルフオーダーが担ってくれる訳ですので、スタッフの負荷ははるかに軽減され、かつ効率よくレジが回転することでスムーズなご対応と密を回避した安心・安全の環境を提供できるようになりました。

今後の展望を教えてください。

鈴木様:これは御社のシステム外に話が及んでしまうかもしれませんが、我々のようなエンターテインメント施設における「予約システムや整理券システム」「入場案内システム」「レジシステム」「入退場管理システム」が一体化できれば、さらなる効率化ができるものと思っております。

検討中のお客様へメッセージをいただけますか?

鈴木様:今現在、セルフオーダーに任せていることは「ご案内」だけですが、そこにちょっとしたエンターテインメントの要素(例えば、ルーレット的なものや、暇つぶし動画のようなものなど)も加えられたら、より当社らしいシステムに仕上がっていくのではないかと思います。

ありがとうございました。

© 2020 IGREK COMMUNICATIONS

ページトップへ移動